Classic@RAG
クラシックをもっと楽しむWebマガジン
menusearch

世界の有名クラシックギタリスト

アンドレス・セゴビア、ナルシソ・イエペス、ジュリアン・ブリーム、福田進一……スタジオスタッフがおすすめする世界の有名クラシックギタリストをご紹介します。

唯一無二の偉大なギタリストたちによる伝説のプレイリストです。

もくじ

世界の有名クラシックギタリスト

ピアソラ:ブエノスアイレスの夏Alexandra Whittingham

「アレクサンドラ・ウィッティンガム(Alexandra Whittingham)」は、イギリス・マンチェスター出身のギタリストです。

演奏曲は、アルゼンチンの作曲家でバンドネオン奏者のアストル・ピアソラ作曲:ブエノスアイレスの四季より、ブエノスアイレスの夏。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番より、第2楽章:フーガTatyana Ryzhkova

「タチアナ・リツコヴァ(Tatyana Ryzhkova)」は、ベラルーシ出身のギタリストです。

演奏している曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲の無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番 BWV1003より、第2楽章:フーガ。

ドイツ・ヴァイマルでの映像です。

ヴィラ=ロボス:マズルカ・ショーロNora Buschmann

「ノラ・ブッシュマン(Nora Buschmann)」は、ドイツ・ベルリン出身のギタリストです。

演奏曲はブラジル出身の作曲家:エイトル・ヴィラ=ロボス作曲のブラジル民謡組曲より第1曲:マズルカ・ショーロ(Mazurka-Choro)。

ベルリンの聖マリア教会にて。

シューベルト:アヴェ・マリアMichael Lucarelli

「マイケル・ルカレッリ(Michael Lucarelli)」は、アメリカ・オハイオ州シンシナティ出身のギタリストです。

演奏している曲は、フランツ・シューベルト作曲の歌曲集「湖上の美人」より「アヴェ・マリア」。

ユタ州ソルトレイクシティ・マドレーヌ大聖堂にて。

バッハ:G線上のアリアPer-Olov Kindgren

「ペロロヴ・シンドグレン(Per-Olov Kindgren)」は、コロンビア・ボゴタ生まれ、スウェーデンのギタリストです。

作曲家、音楽教師でもあります。

演奏している曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲の管弦楽組曲第3番より、第2曲「G線上のアリア」。

愛のロマンス(禁じられた遊び)Narciso Yepes

戦争を描いたフランス映画「禁じられた遊び」の中で演奏されたテーマ曲。

ここで演奏しているギタリスト、ナルシソ・イエペスがギター一本でこの映画の音楽を担当しました。

独自に10弦ギターを開発したことでも有名です。

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007John Feeley

「ジョン・フィーリー(John Feeley)」は、アイルランド・ゴールウェイ州バリナスロー出身のギタリスト。

演奏曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲の無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007。

原調はト長調ですが、ギター用にニ長調に移調されています。

タレガ:アラブ風奇想曲Isabel Martínez

「イサベル・マルティネス(Isabel Martínez)」は、スペインのギタリストです。

演奏曲は、スペインの作曲家・ギター奏者であるフランシスコ・タレガ作曲のアラブ風奇想曲(Capricho árabe)。

スペイン・ムルシアにあるサンタ・クララ・ミュージアムでの映像。

アルハンブラの思い出Andrés Segovia

近代ギターの父、フランシスコ・タレガが作曲した「アルハンブラの思い出」。

スペインのグラナダにあるアルハンブラ宮殿にインスピレーションを得て書かれた曲です。

演奏はギターの神様こと20世紀に活躍した最大の巨匠、アンドレス・セゴビア。

最後のトレモロJohn Williams

南米パラグアイ出身のギタリスト兼作曲家アグスティン・バリオスが最晩年に作曲した「最後のトレモロ」。

バリオスを発掘しその優れた作品を世界的に広めた立役者ジョン・ウィリアムスによる野外ステージでのライブ演奏。

バッハ:フーガ 変ホ長調 BWV998Anika Hutschreuther

「アニカ・フッチェンロイター(Anika Hutschreuther)」は、ドイツのギタリストです。

演奏曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲のフーガ 変ホ長調 BWV998「前奏曲 – フーガ – アレグロ」。

ドイツ・ヴォルフハーゲン・アルテンハーズンゲンの教会にて。

サンバーストAndrew York

アメリカ出身のギタリスト兼作曲家アンドリュー・ヨークの代表作「サンバースト」。

ジョン・ウィリアムスがこの曲を録音したことで一躍有名になりました。

ヨーク自身によるライブ演奏。

ロサンゼルス・ギターカルテットの一員としても活躍しました。

グラナダJulian Bream

「グラナダ」はアルベニス作曲で、もともとピアノのために書かれた曲。

アルベニスの作品はギターと相性がよく、多くのギタリストに編曲されており、ギターの重要なレパートリーとなっています。

イギリスの大家ブリームによる演奏。

ひまわり福田進一

ヘンリー・マンシーニが同名の映画のために作曲した「ひまわり」。

戦争をテーマとした、悲劇ながらも美しいイタリア映画です。

演奏は大阪出身の福田進一。

世界を舞台に精力的に活動する日本のカリスマ・ギタリストです。

大聖堂Agustín Barrios

南米パラグアイ出身のギタリスト・作曲家アグスティン・バリオス・マンゴレの代表作、「大聖堂」。

バリオス自身による歴史的録音です。

ここでは第2楽章宗教的なアンダンテと第3楽章荘厳なアレグロ。

1楽章は後年になってから作曲されました。

森に夢見るDavid Russell

パラグアイ出身で南米各地を放浪したギタリスト兼作曲家バリオスの作品。

トレモロというギターの特殊奏法が使われた、まさに夢見るような名曲です。

スコットランド出身のヴィルトーゾ、デヴィッド・ラッセルによる演奏。

バッハ:ゴルトベルク変奏曲より、アリア&第1変奏Jozsef Eotvos

「ヨージェフ・エトヴェシュ(Jozsef Eotvos)」は、ハンガリーのギタリストです。

演奏曲は、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲のゴルトベルク変奏曲(クラヴィーア練習曲集 第4巻)より、アリア&第1変奏。

オランダ・エンクホイゼンのギターサロンにて。

天使の死Leo Brouwer

アルゼンチン・タンゴで有名なアストル・ピアソラ作曲の「天使の死」。

ギターの作曲家、指揮者として現代を代表するキューバのレオ・ブローウェルによるライブ演奏。

手を故障した後は、演奏より作曲活動に専念しているようです。

ショパン:前奏曲第4番 &華麗なる大円舞曲Marc Teicholz

「マーク・タイショロツ(Marc Teicholz)」は、アメリカのギタリストです。

演奏している曲は、フレデリック・ショパン作曲の「24の前奏曲 作品28より第4番 ホ短調:ラルゴ」と「華麗なる大円舞曲 変ホ長調 作品18」。

カリフォルニア州サンタモニカにて。

メヌエットMaría Luisa Anido

モーツァルトのオペラ、ドン・ジョバンニからギター用に編曲された「メヌエット」。

アルゼンチン出身の女流ギタリスト、マリア・ルイサ・アニードによる演奏。

師であるミゲル・リョベートとの二重奏でも名声を博しました。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます